ドラッグミユキの新卒・中途採用情報ページに戻る

ミユキのヒトではスタッフに仕事に対する信念や想いをインタビューしています

薬剤師の先輩からのメッセージ
  • ドラッグミユキ代表から薬剤師を目指すあなたへメッセージ

  • 薬剤師の求人・新卒採用情報ページです

  • 薬剤師の求人・中途採用情報ページです

小森田誠之/薬剤師(新卒採用)

職場で薬剤師として働いています
ミユキに就職してよかったこと

“ミユキだからできること”をとことん。地域に根ざした薬剤師を目指して

 学生時代は飲食店でアルバイトをしていたこともあり、明るくハキハキとした対応が印象的な小森田さん。もともと自分の想いを伝えたり、人の話を聞いたり世話をすることが好き。薬剤師になってからは、「患者さんの不安を取りのぞく」ことを第一に、調剤をして薬を渡すだけでなく、ちょっとした会話のなかで、本来の悩みや隠れた生活習慣を引き出すことを意識しているとか。「大規模病院の薬局ではなく、地域の薬局だから感じられるやりがいを求めて入社しました。たとえばうちは、“処方せん”を持っていない方でも、気軽に立ち寄っていただいて健康相談ができるような場所。今飲んでいる薬の説明を聞きに、ふらっと来られる方もいらっしゃいますよ」。
 ミユキは、市内各所から阿蘇や水俣などの遠方まで、県内全域にグループ店舗があるのが強み。そのため小森田さんも、まだ入社3年目の若手でありながら、すでに複数の薬局をまわり経験を積んだ一人だ。異なる現場に身を置くことで、医師やスタッフとの連携の大切さや、もっと専門性の高い知識を学ぶ必要性を実感したそう。「上昇志向のある若手に積極的にチャレンジさせてくれる環境があると感じました。誰にでもチャンスがあります」と笑顔で語る。
 現在の仕事はというと、調剤、投薬、店舗間のやり取りや受付のサポート、勉強会…。光の森という忙しい店舗にいることもあり、慌ただしい毎日を送っている。そんな中でも、治療における「最後の砦(とりで)」となる薬局で働くことへの誇りを忘れない。「薬物療法での重要性はもちろん、正しい薬の知識を持っていると日常生活に役に立つんです。だから、しっかりと自分で考え、自分の言葉で伝えられる薬剤師になりたいですね」。弾んだ声でそう話してくれた。

ドラッグミユキの先輩や同期との写真

自利利他

ある日のスケジュール

このページの上部へ

ドラッグミユキ代表から薬剤師を目指すあなたへメッセージ

薬剤師の求人・新卒採用情報ページですす

薬剤師の求人・中途採用情報ページです

住所:熊本市南区御幸笛田6丁目2番2号
TEL:096-378-3238 FAX:096-379-5456

薬剤師の求人・採用情報についてのお問い合わせ